●豆腐のそぼろごはん
d0169410_1192044.jpg


写真は明日のお弁当ですヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ

そぼろごはんっておいしいけど、ちょっと食べにくいですよねヾ(´ε`*)ゝ

だから私は、そぼろごはんを食べるときはいっつもスプーンですw

だっておいしいから、少しだってこぼしたりしたくないんですw

もったいない(≧ヘ≦)




このそぼろは、お豆腐をお肉に近づける工夫をしてる割に、

”たまご”を使っているという┌┤´д`├┐w





ゆるべじなんだか、なんなんだかはっきりしてないですが

そぼろごはんって、卵は必須だと思ってしまいませんか・・・?

(ほらほら、”なるベジ”)


たまごを乗せないタイプもあるんですが、こっちのが見栄えがいいので今回はこれで…(;´Д`A ``



☆材料>作りやすい分量
______________________________

・木綿豆腐1丁
・白ゴマ大さじ1
・胡麻油大さじ2(炒め用と仕上げ用)

(タレの材料)
・砂糖大さじ2
・醤油大さじ2
・おろし生姜小さじ1(チューブのものでいいです)
・粉末ガーリック小さじ1/2

______________________________


☆作り方
1.豆腐は手で粗くくずします。
  (水切りなんて面倒臭い事は私はしません)
  フッ素加工のフライパンで、油をひかず強火でいりつける。
  
2.水分がなくなって、ポロポロになったら火を止める。
  湯気おさまるまで混ぜながら、少し冷まして取り出しておく。

3.胡麻油大さじ1をフライパンに引く。(フライパンは洗いません)
  2の豆腐をフライパンに戻し、中火で色が変わってくるまで炒る。
  (水分をよく飛ばし、食感を硬くすることで挽肉に近づけます)
  一旦火を止め、白ゴマを混ぜ込む。

4.タレのを材混ぜ合わせたものをまわしかけ、
  全体にいきわたったら、もう一度中火にかけて、
  焦げないように軽く炒って火を止める。

5.胡麻油大さじ一杯を回しかけ、そのまま荒熱を取る。



※歯ごたえを硬めにすることと、香りの強い生姜やニンニクを多めに、
 更に香りの強い胡麻油を使うことで豆腐臭さを消し、挽肉そぼろに
 近づけています。
  
★盛り方のコツ
そぼろごはんには炒り卵が一般的ですが、豆腐そぼろは挽肉と違って色が薄いので、
炒り卵だと茶色と黄色の色合いがはっきりしません。なので、黄色の鮮やかなゆで卵
にして、コントラストをはっきりとさせました。
(マクロビ的にはよろしくないですが)



おっとこんな時間じゃないですか~Σ(T□T)
美肌ホルモン分泌時間はとっくの昔に過ぎていますね(TmT)

もうねなくちゃ~お肌に悪いっすw

おやすみなさいzzz
[PR]
by okazunogohan | 2010-03-29 11:07 | ・豆腐のごはん
<< ●仲良しネバネバ親子丼 ●サラダごはん >>


88の秘密の魔法
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

-----------------------------
↓初めての方はさらっとどうぞ。
♦about

※料理を公開していたブログでしたがひっそりお話サイトに改装します。

各MENU
♦おはなしMENU
♦おりょうりMENU
-----------------------------

2010年3月open

おコメさん=愛猫

mailはコチラ
------------------------------------
*リンク集*
♦コトコト日和
♦Caramel Muffin
♦A piece of piece
♦ままりんのマクロビューティーでいこう!!
♦なちゅらる♪ ベジライフ♪♪
♦がまりんの部屋
♦綿・麻50%
以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧