カテゴリ:・ヘルシーおやつ( 4 )
●小豆の和風づくしモンブランw
------------------------------------------------------

こないだ里芋でモンブラン作ったばかりですが、またモンブランを作りました。

あんこになるものは、何でもモンブランになるだろう、と思ってるのだけど、意外と種類が少ないですよね。

私が知らないだけかな?

モンブラン専門店なるものがあると聞いたことがあり、興味しんしんですが。

サツマイモとか、ムラサキイモとか、かぼちゃのモンブランなんかはよく見かけるけれど、

長いもとか、じゃがいもとか、白花豆のモンブランてあんまりないとおもうんですが。

たまにうぐいす豆のモンブランは見つける事があります。



白花豆とかじゃがいものモンブランなんて、
風味を足せば、なんの味にも出来そうじゃないだろうかね。

いちごジャムをプラスしていちごのモンブランとか。

コーヒー味のモンブランとか(まずいかな)

抹茶味のモンブランとか

よもぎ味のモンブランとか(まずいかな?)



それとも既にやったけど、おいしくないから作ってないだけなのかなーとか
色々考えながら、そう言えばあんこの王様小豆のモンブランってなくね?と思い、
検索かけてみましたら、思ったほど引っかからず。

絶対誰かがやってるだろうと思ったんだけど、そうでもなかったみたい。

一個小豆モンブランでてきたけど、市販のもので、上のクリームはあんこを混ぜ込んだホイップクリーム、と言った感じのものだったのですが、そういうんでなくて~

もっと外側クリームはあんこあんこしたやつがいいんですけど、と思い

自分で作ることにしました。

d0169410_223589.jpg



下のケーキは黄な粉味

中のクリームは抹茶味
d0169410_2254458.jpg

外のクリームは小豆、という和づくしモンブランに仕上げました
(やりすぎたかしら。。。)

更に外側クリームにも洋酒ではなく日本酒を使ってます。

嫌いな方は入れずにどうぞ。






小豆の和風づくしモンブラン


☆材料>五個分
______________________________

(ケーキ)
・生おから 50g(フライパンでカラカラに炒って冷ましておく)
・上新粉 50g
・きな粉 15g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・甜菜糖 20g
・豆乳 3/4カップ


(クリーム/内側)
・木綿豆腐 100g
・抹茶 小さじ2
・白胡麻油 大さじ1/2
・甜菜糖 大さじ1


(クリーム/外)
・こしあん 200g
・白胡麻油 大さじ1
※お好きな方は日本酒を小さじ1/2加えても

・仕上げ用抹茶、きな粉
______________________________


☆作り方
1.ケーキを作る。豆乳以外の材料を合わせてふるい、よく混ぜる。
  おからが残りやすいので、指でかき混ぜながらふるう。
※アミを通らず残ったおからはもう入れちゃってください。

2.1に豆乳を加え、さっくり混ぜる。五個のシリコンカップに均等に流し入れ、
  160度のオーブンで35~40分焼いて冷ます。


3.内側クリームを作る。木綿豆腐はお味噌汁に入れるくらいの大きさに切り、
  ざるに乗せて10分くらい置いて軽く水を切る。

4.豆腐とほかの材料すべてをフ―プロにかけ、滑らかになったらボウルにとり
  出して、冷蔵庫でよく冷やす。


5.外側クリームを作る。ボウルにこしあんと白胡麻油、お好みで日本酒も加え
  よく練り混ぜて冷やしておく。※味見をしてね


6.盛りつける。ケーキを手ごろなアルミカップなどに乗せ、真ん中をスプーンの
  柄などで豪快にぐりぐりっと穴を開けませう。
d0169410_2263334.jpg


7.絞り出し袋に入れた内側クリームを、穴に絞り込み、ケーキ2センチ上くらい
  まで絞りませう。
d0169410_227135.jpg


8.外側クリームを絞り出し袋に入れ、絞って行きます。外側から中心に向けて。
d0169410_2274853.jpg


9.よく冷やし、食べる直前にきな粉と抹茶を少々振ります。


★ 一言
なんかこのあんこクリーム、すげー柔らかかったけど普通に絞りだせました。
こないだ言ってたことと違うじゃねーか、と思い、なんか申し訳ない気持でいっぱいであります。どうもすみませんでした、私の言う事なんか信じないでくださいw
***

味はおいしかったです。

きな粉餅っぽくもアリ、

何というか、見た目はモンブランだけど完全なる和菓子でしたw


ぺこ氏はお気に入りだったようです。


茶色いので、友人が

「”夏の富士山”って名前にしたら?」と言ってきました。




タハーw

そんな意見を無視して気取った名前にしましたが、いかがなものでしょう。

More
[PR]
by okazunogohan | 2010-06-07 22:27 | ・ヘルシーおやつ
里芋しりとりおやつ / ②さとい(も)ち
d0169410_17233158.jpg


里芋しりとりおやつ

2個目

2個目にして

もうすでにほかには思いつかないw



d0169410_17234846.jpg


上の写真と大して変わらないUP

ぺこ氏食べた後

「いーんじゃない」といっていたもの




☆材料>2串分
____________________

・皮をむいて茹でた里芋 63~65g
・甜菜糖 小さじ1
・片栗粉 大さじ1

(タレ)
・醤油 大さじ1/2
・甜菜糖 小さじ1
・片栗粉 小さじ1/2
・水 1/8カップ
____________________

☆作り方
1.里芋をつぶし、甜菜糖と片栗粉を混ぜる。
  
2.4等分して、丸めてつぶし、少量の油を引い
  たフライパンで両面焼く。

3.焼いた団子をくしにさし、良く混ぜ合わせたタ
  レを、フライパンでとろみがつくまで煮詰めた
  ものをかける。

____________________



里芋のみたらしっぽいな、なんておもっているワタクシw

More
[PR]
by okazunogohan | 2010-06-04 17:36 | ・ヘルシーおやつ
里芋しりとりおやつ / ①さとい(も)ンブラン
d0169410_9492152.jpg


昨日食べた里芋ポテトサラダが、ほんとなかなかおいしくって、お菓子にも向いてそうだなとおもったので、早速作ってみましたw

里芋でモンブランですw


予想以上においしくて、大好評でした~わあいw


d0169410_9502015.jpg


ほんとは中身、カスタードクリームにするつもりだったんですが、
卵使わないカスタードに成功したためしはなく、
作るのめんどくせえなーと思ったので(オイw)うちにあった市販のあんこを入れてみました。

そしたらこれがなかなかどうして、
とても美味しかったんですーw

でも食感がなあ、とちょっと気になって
(ほら、あんこであんこを包んでるようなものじゃないですか)

少し歯ごたえ的な、食感の変化がほしくなるかな?
とおもったので、粗く刻んだ胡桃を入れてみたら、これも良かったようです。

ひゅっひゅーw


味も見た目も、おもしろくていいね~と、ぺこからも友達からもうれしいこめんとをいただきました。

ぺこ氏など「君の作ったお菓子で久々においしいお菓子だった」などとまで言っていました


チキショーw




味は、ちょうど和菓子と洋菓子の中間、と言った感じです。

下の生地はほぼお餅ですが、上のクリームとあってますw







☆材料>4個分
____________________

(里芋クリーム)
・皮をむいて茹でた里芋 160g
・メープルシロップ 1/8カップ
・豆乳 1/8カップ
・白胡麻油 小さじ2

(中身)
・粒あん/市販のもの 100g
・くるみ 10g

(台)
・上新粉 50g
・甜菜糖 10g
・ベーキングパウダー 1g
・塩ほんの少し
・豆乳 60g
・白胡麻油 5g


・トッピング用に胡桃4個
____________________

☆作り方
1.里芋は粗くつぶし、材料を混ぜ合わせて
  フードプロセッサーで滑らかになるまで混ぜる。

2.台を作る。上新粉に塩、甜菜糖、BPを入れ、ぐる
  ぐるよく混ぜ合わせ、豆乳と白胡麻油を入れて混
  ぜ、クッキングシートを敷いた天板に流し、厚さが
  1cmになるくらいに広げ、170度で15~分焼く。

3.焼けた台を取り出し、熱いうちに表面に分量外のシ
  ロップをぬって、少し冷ましてから直径6cmのセル
  クルで四つ型抜きし、完全に冷ます。

4.粒あんに、粗く刻んだ胡桃を混ぜ合わせ、それを4
  等分して丸め、3の生地の上にあんを乗せる。
d0169410_9503710.jpg


5、里芋クリームをスプーンで4に粗く塗り、コームでぐるりと線をつけて、上に胡桃を飾る。
  

____________________


絞り出すタイプは難しくて、とても苦手です><
ケーキ屋の厨房にいたことがあるんですが、モンブランの絞りでいっつも怒られていました。

うまく絞りだすコツ、というのがあって

まず、クリームはそこそこかたいものがいいようです。

どのくらいかたいかっていうと、まあ、たい焼きに入ってる餡くらい?

いや、落雁に入ってる餡がもうちょっと柔らかくなったくらい?(わかりにきー)

柔らかいほうがうまくいきそうなもんですが、

柔らかいと自由気ままなクリームは、あっちこっちにぴろろろろーんと飛んでしまい、
きちんと揃ってくれないのです。

そして、クリームにはある程度の油分があるということ。

油分がないと、どうも滑りが悪くてでてきてくれないのです。


そして、クリームはしっかりすべてが滑らかになっていること。

少しでも固まりが残ってると、詰まっちゃってきれいに絞れないのです。


そして、これが一番だいじ

クリームは均等な力で一気に絞り出して高さを出すコト。。。


なのですけどね、わかってても出来ないんですから、もうこれがホント


均等な力で一気に絞らなきゃいけないんだけど、

クリームはかたいしさ、握力がぜんぜんないものだから、

頂上まで絞るまでに大体ギブアップwww


うん、だからねw

コームで線をつけるだけにしたのでした。

これだとほんとらくちんです。

里芋だし、みためも里芋っぽい(ゑ?みえないって?w)モンブラン

ちょっとおすすめw
[PR]
by okazunogohan | 2010-06-02 11:07 | ・ヘルシーおやつ
●おからグラノーラバー
d0169410_114395.jpg

腐りやすい生おからを、フライパンで炒っていて、カラカラになったもの、
それはまるでパン粉の様です。

この炒ったおからを代用して、

『ハーブパン粉焼き』などをつくってみようかな?

最近はおからを使ったお菓子やなんかばかり作っています。

ご飯を使ったお菓子も思いついたら、作りたいのだけれども。。。




さて、その保存のきく状態になった『からからおから』

これを使って手軽なおやつを作ることにしました。




こちらのブログで、おからグラノーラというものを作っているのを見つけたので、

おおっ!と思い、わくわく作り方を見たのですけど、作り方のリンク先が無くなっちゃっていてガーン

こちらのブログ、とっても面白いのですが、最近は更新されてないようで、少しさびしく思っていますが

そんなわけで、グラノーラの作り方は自己流ですがメモリます。



☆材料>作りやすい分量
______________________________

・生おから 250g
・白胡麻油かオリーブオイル 大さじ4
・てんさい糖 大さじ1
・シナモン 少々

・レーズン、サルタナレーズン お好みのドライフルーツ2、3種類
・かぼちゃの種、ココナッツ、くるみ お好みのナッツ 2、3種類
(すべて30gずつ)

______________________________


☆作り方
1.フッ素加工のフライパンで、おからの水分を飛ばしてパラパラに炒る。
  水分がなくなってカラカラしてきたら、一度火を止め、油を馴染ませて
  更に揚げたパン粉のようにカラッとするまで炒って火を止める。

2.熱いうちに甜菜糖を混ぜ合わせ、冷ましてからシナモン、ドライフルーツ、
  ナッツ等を混ぜ込んでできあがり。
  

★一言
甘さは控えめです。甘さはお好みで調節してくださいな。
***



かなり長持ちします。しっかりと水分が飛ばされていれば、冷蔵庫で一ヶ月くらい平気です。
冷凍庫ならもっと長持ちします。


私はレーズンとグリーンレーズン、かぼちゃの種と胡桃とココナッツファイン、

それからマスタークレンズのときにいっぱい余ったレモンの皮で作ったレモンピールもすこしいいれました。


豆乳をかけて食べてたんですが、友人にあげるにはちょこっと変わり種すぎる、とおもいながらたべていました。

(おいしいよ、おいしいんだけど、なんか一般受けはしなさそうだな、と)







そこで、このおからを飴で固めて、バーにする事にしました。

おすそ分けしやすいし、おいしいですw




{#ICON#memo.gif#ICON#}材料>作りやすい分量
______________________________

・米飴(または水あめ) 60g
・てんさい糖 5g
・おからグラノーラ 100g
______________________________


{#ICON#cupid.gif#ICON#}作り方
1.小鍋に飴とてんさい糖を入れ、ふつふつ泡立ってくるまで混ぜながら
  煮詰める。泡が細かくなってきたら、グラノーラを混ぜこみ、クッキ
  ングシートを敷いた天板に広げ、水でぬらした手で表面を平らにする。

2.冷めたら好きな形に切り分け、160度のオーブンで20分焼く。
  

{#ICON#memo.gif#ICON#}一言
かわいくラッピングしておすそわけにもw
***

d0169410_1153725.jpg


フルーツナッツバーと一緒に友達にあげました。

ララバーというお菓子を色んなブログで見て、

どんな味なのだろう、と憧れを抱いて自分で想像して作ってみたものですが

なかなか食感がよろしくなかった。

どうやら改良が必要なようです。

一度味を知ってみなくてはいけん、とおもっていたのだけど、

近所のベジガーデンで売ってるのを見つけて早速買ってみました。

そしたら作ったものとは味が全然違ってました。

私の作ったやつは味が濃くて、ちょっとしつこいかもしれない。

あまいし。

ララバーって意外なほど甘くなかったです、むしろすっぱい。

どうやら改良が必要なようです。

でも、私はこのくらい甘いほうが好きだったので、

味はこのままで、もしくはあとちょっとさっぱりさせられたらいいかな?

と思っているのだけど、

まずはまあ、食感という壁を乗り越えたいところ
[PR]
by okazunogohan | 2010-05-26 01:12 | ・ヘルシーおやつ


88の秘密の魔法
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

-----------------------------
↓初めての方はさらっとどうぞ。
♦about

※料理を公開していたブログでしたがひっそりお話サイトに改装します。

各MENU
♦おはなしMENU
♦おりょうりMENU
-----------------------------

2010年3月open

おコメさん=愛猫

mailはコチラ
------------------------------------
*リンク集*
♦コトコト日和
♦Caramel Muffin
♦A piece of piece
♦ままりんのマクロビューティーでいこう!!
♦なちゅらる♪ ベジライフ♪♪
♦がまりんの部屋
♦綿・麻50%
以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧