カテゴリ:・考える事( 2 )
人間の不思議
人間が、「人間に近いロボット」(アンドロイド等)を

作ろうとするのはなんでなんだろう、と考えます。

「人間に近いロボット」じゃなくても、ロボットって不思議です。

スイッチがあって、それを押せば、決まった働きをするように作られている。

でもどこかが故障してしまったら、修理をする。

ロボットって、よく考えたら人間と全く変わらない様な気がしてくる。

というのは言いすぎかもしれないけど、

ロボットと近い働きをしてる人間の体の不思議。

というか人間は人間を目指してロボットを作っているんでしょう。


人間の体をロボットだと考えたら、

内臓はすべて、決まった役割をしている機械で、

人間の体を健康に保とうとしている。


食べものを消化し、エネルギーを作り出し、

血液から老廃物を濾過し、

いらないものを尿や便として排出する。


なんて完璧に出来上がってるのだろう。

不思議です。


体のどこかが故障すれば、お医者さんに治してもらう。


不思議です。



本当にふしぎです。


人間の体はどうして、誰に言われたわけでもないのに


その働きを続けているんだろう。


どこにもスイッチなんてない。

誰が動かしてるわけでもない。


それなのに、心臓は心臓の役目を、

消化器系は食べたものに含まれる栄養を種分けを、

内臓はいくつかのまとまりによりその行なわなければならない「お仕事」を、

しっかりとこなしているのはなぜなんだろう。


そして、何故私たちは、


それを「当り前」だと考えているんだろう。


あまりにも当たり前のこと。


謎に思う事の方が少ない。


当たり前だから、折角の健康な体に無茶をさせ、負担をかけ


故障させてしまう。


必要無い食べ物を体に入れたり。

逆に必要な食べ物を体に入れなかったり、もあるかもしれない。


無駄に知能が発達したせいで、

本当に体に必要なものを取り入れていく感覚が鈍っているのかもしれない。


感覚が鈍っているとしたら、

人間にとって、必要な食べ物がどれだけあるのかはわからない。

だから、何が体にいいのかも結局はわからない。

いろんな説があったり、データがあったりするけれど、

本当の事はわからない。

だから、自分が信じたものをやり続けていいんだろう。

人間は動物の中で一番頭がいいから


人間は色んな事を無駄に考えて、

色んな事を否定して生きていくんだと思う。

宇宙規模で考えたら無駄な事も、

今の我々にとって無駄ではない事は多い。

だからそれでいいんだと思う。


自然の中に生きている動物は

無駄な事は一切考えず


本能のままに、ただただ食物連鎖の流れに沿って生きていくんだろう。

どっちがいいのか、とか、正しいかなんてわからないけど。


どっちにしろわれわれはこの地球上で生きていて、

みんな自分の幸せを見つけながら過ごしている。

誰に言われるでもなく呼吸をして、

体に酸素を取り入れながら生きている。



そうでも


人間だけでなく動物も


なんで生まれた時から心臓が動いてるんだろう。

なんで生まれた時から全身に血が流れてるんだろう。


誰がスイッチを入れた訳でもないのに、


どうして心臓は正常に動いてるんだろうか。


そして、ある時、

誰がスイッチを押したわけでもないのに、


どうして心臓が止まるんだろう。


どうして人は死ぬんだろう。


不思議だ。


死、って不思議だ。

死んだら、どうなるんだろう。


魂なんてほんとにあるのかな。




イマジンの歌詞を思います。


~~~~~~~~~~~~~~~



天国は無い





ただ空があるだけ




みんながそう思えば簡単なことさ





夢かもしれない





でもその夢をみてるのは




君一人じゃない




仲間がいるのさ



~~~~~~~~~~~~~~~~
※日本語:忌野清志郎




私は来世なんて信じていない人間なのですが


それがその人にとって美しく、幸せな形であるのなら、信じるのも悪くはない、


と思います。










全然まとまりのない文章を書いてしまいました。

人は日常に疑問を持ってしまったら、何も出来なくなるそうですが、

私は疑問に思った事をブログに書く、ということをできてるようです。


何かをきっかけとして、色んな事を疑問に感じるものですね。





この間、福澤諭吉記念館に行ったのですが、

なんだか彼の考え方に涙が出ました。

せっかく動物の中で頭が良いのなら、

あんなふうに生きていければかっこいいな、と思いました。

(いや無理か(苦笑)
[PR]
by okazunogohan | 2010-09-03 01:21 | ・考える事
できること


d0169410_1812369.jpg


写真はデミグラスソースたっぷりのオムライス。

はんじゅくのタマゴがとろんとろんでおいしかったです。




さいきん、身近な人の死について考えさせられました。

自分が歳をとっていくという事は

周りの人も皆、歳をとっていくことなのだと

改めて思いました。


テレビドラマなんかではよくあることです。

でも、実際身近な人間にそれがおとずれるというのは

思いもよらない事で、

そしてとても辛い事です。

分かっているつもりでも、

実際に起こってみなければわからないとは、こういう事です。


自分の親が死んでしまったらどうしようと思って眠れなくなりました。

でもそれだって、いつ起こるかわからないことで。

もしかしたらそれが明日かもしれない。

おそろしいけど、それが現実に起こるかもしれない。

じゃあ、自分に何ができるだろう、と考えました。

まだ何も、返せていない。


親孝行も出来ていない。

それなのに、自分の親が死んでしまったらどうしよう。

親不孝な子供のまま終わるんだろうか。


その時になって後悔するんだろうか。


世界のために何ができるか、なんて考えていたけれど

家族を大事にしないで、世界なんて言ってる場合ではないんじゃないか。

結局は自分の家族が一番大事で、

家族を守りたいと思う。

身勝手でも、これは人間の心理じゃないか。

人はみんな、結局自分が一番大事だと思う。

自分ってのは、家族も同様だとおもいます。


全ての人間が平和に暮らせたらいいとか

そんなのはもちろん当たり前に考える事だけど


戦争とか、人間の勝手でたくさんの命が奪われたり

そういうのはもちろんだけど

たとえば自然災害とか

どうする事も出来ないような事に家族が巻き込まれたら?


その時になって

たくさんの人が死んでしまったら


それは本当に怖くて恐ろしい事だと思うけど


もし、自分の家族だけが、無事に生き残ったとしたら

なんてありがたい事なんだろうと、きっと思うでしょう。

私は思います。











d0169410_18125159.jpg


サラダ麺、おいしかったです。

よく冷やしてつるつるいけました。





親に心配をかけないような、大人になることを目標にしようと思います。

自立できるように頑張ろうと思います。


もう大人だという自覚を持つ事がまず一歩。

親孝行って一体何なのか、よくはわかりませんが


まだ親が元気に動けるうちに


こう思えた事に、感謝します。
[PR]
by okazunogohan | 2010-08-18 18:45 | ・考える事


88の秘密の魔法
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

-----------------------------
↓初めての方はさらっとどうぞ。
♦about

※料理を公開していたブログでしたがひっそりお話サイトに改装します。

各MENU
♦おはなしMENU
♦おりょうりMENU
-----------------------------

2010年3月open

おコメさん=愛猫

mailはコチラ
------------------------------------
*リンク集*
♦コトコト日和
♦Caramel Muffin
♦A piece of piece
♦ままりんのマクロビューティーでいこう!!
♦なちゅらる♪ ベジライフ♪♪
♦がまりんの部屋
♦綿・麻50%
以前の記事
検索
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧