<   2010年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
●残り物カレーでライスコロッケ
------------------------------------------------------

d0169410_2159542.jpg


ふい~

なんだかもぐもぐもぐっていたももり子でありますー

ブログもお休みがちでありますたw


これは日曜のごはんでありますたw





カレーが中途半端に余ったりすることないですか(唐突w

あと一食分にしては多いけど

二人分にしては少ない、とか

一食にも少ない、とか

冷凍するにも半端だ、とかね

そんなときはー


コロッケにするとちょっとした一品になるので、私はしょっちゅう作りますw

d0169410_21591828.jpg


こないだの、厚揚げ豆腐のっけカレーが半端に余ったので、さっそくつくりましたw

作り方は簡単


なのですが


あまるカレーはそれぞれまちまち、だと思うので、分量は大体でメモっておきます

わたしもいつも大体なもんで



・まず、余ってる半端カレーをあたためる。水分が少なくなってるものは、水を足して普通の硬さにもどす。

・そのルーの量に対して、”カレーライスとして盛るならちょうどいい量”ぐらいのご飯をぶちこむ

・よくまぜてさますと、ごはんがカレーを吸って膨らみ、なかまで味のしみた美味しいカレー粥みたいなのが出来るので、それを丸めて、コロッケと同様にパン粉をつけて揚げる。

あつあつをたべる。

それだけであります。


なんか半端に残ったカレーってみっともないけど、こーするとちょっとしたおしゃれすっぷりになってなんかかっこつきます。

d0169410_22501387.jpg

ちょっとぼやけてしまって申し訳ない写真


ポイントは、ご飯の量を多くしすぎないことです。

少ないんじゃねーべか?と思うくらいのご飯でも、水分を吸って膨らむので、時間がたつとおにぎりを握れるくらい固くなります。

充分カレー汁を吸った(なんか汚い?)ご飯は、揚げた時、とろっとして柔らかく、クリーミーでおいしいのですが、ご飯が多いと、粒粒感が多すぎて、「揚げたご飯」感が半端なくて、

まー別にまずくはないけど、揚げたご飯だよね、ということになりがちです。

んだもんで、ご飯の量は少なめで作るのがおススメ~






日曜に作ったおやつ

d0169410_21593858.jpg



ごはんとおからと豆腐で作ったチョコレート風ケーキ

なかなかおいしかったけど

レシピはまた改めて作った時にします。

分量とかメモらずだらだら作ったのでおぼえていないのです。



正直言って、おやつなんて作ってる場合じゃないんだけれど、

ストレス解消とか気分転換になるので、つい作ってしまいます。

More
[PR]
by okazunogohan | 2010-06-15 22:40 | ・ごはんのごはん
・厚揚げ豆腐のっけカレー
------------------------------------------------------


d0169410_0182882.jpg


今日お豆腐を買いに行った。

いっぱい食べるので、たくさんまとめて買ってきました。

これは人参とタマネギだけのカレーです。

昆布だし、それから粗びき胡椒をきかせて、葛でとろみをつけたもの。

こくを出すためにしあげに白胡麻油回しかける。

の上に、揚げたての厚揚げをのっけて、ウスターソースをかけたもの。

厚揚げは揚げだし豆腐の出汁かける前のもので、

片栗粉をまぶして揚げたもの。

かりかりさくさくなのです。


パン粉も何もつけていないけど、とんかつみたいでした。


カツカレーでした、これは。


カレーにソースとか、醤油とか、何かを混ぜるのは特に好きなわけじゃないのだけど

これはすごくおいしかったです。

豆腐をとんかつにするよりずっと簡単なので、どうぞお試しあれー

More
[PR]
by okazunogohan | 2010-06-13 00:37 | ・日常
* あー。。。つかれた *
------------------------------------------------------


テンプレートをこつこついじって、変な風に仕上げました。

さっぱりわからなかった。

気分転換に、と思ったけれど、慣れない事をして疲労感満載。

寧ろ気力と体力を使い果たしました。

でも仕上がりはなかなかの変さで気に入っています。

とはいっても自分のパソコンでしか見れてないので
ほかでは確認できませんが。

じぶんでつくったへっぽこ素材でかざりつけたので、なかなかのだささです。

でもペロペロアニメおこめさんはけっこうかわゆいと思うのです。


しそじゅうす


[PR]
by okazunogohan | 2010-06-12 12:46 | ・日常
●鹿児島のだんご ⑤かぼちゃの揚げ団子
------------------------------------------------------


d0169410_2212811.jpg


へえ~全然知らないお団子です。

名前も普通っぽいし、特に鹿児島だけに限定したお団子じゃないんじゃないかしら?

と思って検索をかけたらありました、見た目もとても似ている。

名前はちょっと違うけどもこちら


参考資料によると、鹿児島では種子島で食べられているお団子だそうです。

祭りやおやつに作られた、との事であります。

※なかみー
d0169410_2271517.jpg

想像通りのなかみーw



ほんのり甘いかぼちゃが、ちょっとミもっちりしたという素朴な、

まあ想像通りの味でしたw


かぼちゃの味に左右されるであろうお団子であります。


<かぼちゃの揚げ団子の作り方>

(材料)
・かぼちゃ
・もちごめ粉
・さとう

(作り方)
かぼちゃは蒸して皮を取り去り、

つぶして粉と砂糖を加え、耳たぶくらいの硬さにこねる。

小判型に丸め油で揚げる。

(参考:南日本暮らしの宝シリーズ NO.39)


ハイ恒例のアバウトレシピ~w


もはや何対何さえも書いてありません(笑

まあいいや~w


ちょこっとだけ作ってみる事にして


ふかしたかぼちゃ110g

もちごめ粉30g

甜菜糖20gで作りました~☆

これで八個分w


鹿児島のだんご、五個目をクリアしました♪

まだまだあるのです。

どうぞお楽しみに。。。w


d0169410_11511822.gif


More
[PR]
by okazunogohan | 2010-06-11 23:02 | ・鹿児島のだんご
ローフードのことについて
------------------------------------------------------


興味はあるけど、やるにはちょっと・・・

と思っていたローフードです。


何故かとゆーと、私は胃腸が弱い事を日々実感しているので、

ものによっては生のものを消化できる自信がなかったからです。

お肉などを控えるようになったのも、消化器官に自信がなかったからです。
食べる時は、意識して、胃腸のためによくかんで食べています。

火の通ったものは消化に良い、という意味で、栄養もとれる
(栄養は消化吸収されなければ食べていないのと同じだと本で読んだので)
消化できないものを食べては、いくら体に良いと言われているものでもだめだろうと
そうおもったので、意識して火を通して物を食べていたのですが

けども酵素が足りなくなるのは確かだと思い

食前30分前にフルーツを一種類だけ食べる、というのはひっそり続けて
(私は胃腸が悪いので、何種類ものフルーツを一緒にとるのは消化に悪いと、これもまた本で読んだので)

生野菜もとるようにしたりしてましたが

ローばかり摂り続けるのはちょっとこわかった。

やはりこれは、合う合わないがあるだろう

全ての健康法が全ての人に合うわけではないだろう

そう思っていたら、こちらのブログ記事で、いままでわたしが疑問に思っていたことや、不思議に思っていたことを解説してありました。

外食した時、食前に出される水などは飲まないことにしてましたが、
(胃腸を冷やして消化に悪いかなーと思っていたので)
お茶もだめだとはかんがえてませんでした。

あたたかいそば茶などは飲んでたのですが、水分自体がだめという事なのかな
でも確かに、これから固形物が入ってくる胃に既に水分があったらよくないかもしれない

疑問に思ってることを納得行く理由などを知ると、とても勉強になったーと感じます。

物事一つに絶対、という事はなく

答えは一つではないと思うので
(いろんな答えがあって、どれも間違っていない、という考え方をしろとぺこ氏から言われています)

いろんな方面から物事を見ていけたらいいな、とおもいました。
[PR]
by okazunogohan | 2010-06-10 11:27 | ・日常
●鹿児島のだんご ④ふっのだご
------------------------------------------------------


d0169410_2057248.jpg


『ふっのだご』なんて言いづらくて言えないんですけど、なんかw

『ふっ』ていうのがヨモギのことで、ヨモギのだんごっていう意味なんだと思います。
(多分)




<ふっのだごの作り方>

(材料)
・ヨモギ(若葉を摘み灰汁の中で水にさらして絞ったもの)

・もちごめ粉  1.5
・小麦粉  1
・小豆あんこ(砂糖を入れ練り上げたもの)
・からいも 4
・きな粉 少々

(作り方)
蒸したカライモにもちごめ粉と小麦粉をこね混ぜる。

それをひとつかみずつふんわり丸めて、せいろで蒸す。

おろし際にヨモギも一緒に蒸す。

蒸したものを全部臼に移して搗く。

丸めたあんを一個ずつ包みながら餅をちぎり、
手の中で軽くもんで形を整え、黄な粉をふったモロブタに並べる。


(参考:南日本暮らしの宝シリーズ NO.39)





恒例のアバウトレシピです。

お芋とか粉類は、なんとなくわかるけど、ヨモギの分量がぜんぜんわかりません。

とりあえず作ってみる事に。


小麦はやだなーと思い、もち米100%で作りました。

茹でたお芋200gと、もちごめ粉 3/4カップで代用。

ヨモギは摘んできたけど、灰汁などは福岡に売ってるの見た事ありません。

(鹿児島は春になればスーパーに灰汁を売ってます)

なので、重曹入りのお湯で茹で、水を二、三度かえてさらしたものをすり鉢でつぶしたもので代用。

ピンポン玉くらいのヨモギを、お芋と粉と一緒に混ぜ込んで蒸しました。

蒸した団子をボウルに入れてフォークでつぶし、それを4等分

ピンポン玉くらいにまるめたあんこを4つ

団子であんこを包んできな粉をまぶして出来上がり。


d0169410_20574033.jpg


や、柔らかくてうまいいいいいwww

ヨモギの香りがして、お餅がぷあんぷあんしてて、柔らかくておいしー

中のあんこがまたよかった、おいしいw


これは大成功ではないのか★


でも、写真も載ってない本なので、実物がどんなものかわからなかったので、
検索かけてみましたら、でてきましたふっのだご。

そしたら、かなりヨモギの量が多いお団子みたいだった。

もう黒に近いほどの濃い緑。

こんなうすい緑じゃなかった、おやマア。

検索ででてきてかなり勉強になったブログ→レイコさんの食卓から

まあいいや、おいしかったし(←適当)

生のヨモギが手に入らないときは乾燥ヨモギでもいいと思うのだけど

乾燥ヨモギは高かった

More
[PR]
by okazunogohan | 2010-06-09 22:10 | ・鹿児島のだんご
MENU
------------------------------------------------------

※注意:改装中です
このブログについて

◇はじめに&紹介(別窓)

◇おはなしMENU(ページ移動)
※お話をみに来てくれた方はここ

◇おりょうりMENU(ページ移動)
※お料理レシピをみに来てくれた方はここ



【なんとなく自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名前】:もも り子

【年齢】:おとな
【身長】:わりとでかめ


趣味は料理を作ること、食べること、お話を作ること、本を読むこと
猫が好きで、猫が主人公のお話を書いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(TOPへもどる▲)







[PR]
by okazunogohan | 2010-06-09 18:49 | ・はじめに
●小豆の和風づくしモンブランw
------------------------------------------------------

こないだ里芋でモンブラン作ったばかりですが、またモンブランを作りました。

あんこになるものは、何でもモンブランになるだろう、と思ってるのだけど、意外と種類が少ないですよね。

私が知らないだけかな?

モンブラン専門店なるものがあると聞いたことがあり、興味しんしんですが。

サツマイモとか、ムラサキイモとか、かぼちゃのモンブランなんかはよく見かけるけれど、

長いもとか、じゃがいもとか、白花豆のモンブランてあんまりないとおもうんですが。

たまにうぐいす豆のモンブランは見つける事があります。



白花豆とかじゃがいものモンブランなんて、
風味を足せば、なんの味にも出来そうじゃないだろうかね。

いちごジャムをプラスしていちごのモンブランとか。

コーヒー味のモンブランとか(まずいかな)

抹茶味のモンブランとか

よもぎ味のモンブランとか(まずいかな?)



それとも既にやったけど、おいしくないから作ってないだけなのかなーとか
色々考えながら、そう言えばあんこの王様小豆のモンブランってなくね?と思い、
検索かけてみましたら、思ったほど引っかからず。

絶対誰かがやってるだろうと思ったんだけど、そうでもなかったみたい。

一個小豆モンブランでてきたけど、市販のもので、上のクリームはあんこを混ぜ込んだホイップクリーム、と言った感じのものだったのですが、そういうんでなくて~

もっと外側クリームはあんこあんこしたやつがいいんですけど、と思い

自分で作ることにしました。

d0169410_223589.jpg



下のケーキは黄な粉味

中のクリームは抹茶味
d0169410_2254458.jpg

外のクリームは小豆、という和づくしモンブランに仕上げました
(やりすぎたかしら。。。)

更に外側クリームにも洋酒ではなく日本酒を使ってます。

嫌いな方は入れずにどうぞ。






小豆の和風づくしモンブラン


☆材料>五個分
______________________________

(ケーキ)
・生おから 50g(フライパンでカラカラに炒って冷ましておく)
・上新粉 50g
・きな粉 15g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・甜菜糖 20g
・豆乳 3/4カップ


(クリーム/内側)
・木綿豆腐 100g
・抹茶 小さじ2
・白胡麻油 大さじ1/2
・甜菜糖 大さじ1


(クリーム/外)
・こしあん 200g
・白胡麻油 大さじ1
※お好きな方は日本酒を小さじ1/2加えても

・仕上げ用抹茶、きな粉
______________________________


☆作り方
1.ケーキを作る。豆乳以外の材料を合わせてふるい、よく混ぜる。
  おからが残りやすいので、指でかき混ぜながらふるう。
※アミを通らず残ったおからはもう入れちゃってください。

2.1に豆乳を加え、さっくり混ぜる。五個のシリコンカップに均等に流し入れ、
  160度のオーブンで35~40分焼いて冷ます。


3.内側クリームを作る。木綿豆腐はお味噌汁に入れるくらいの大きさに切り、
  ざるに乗せて10分くらい置いて軽く水を切る。

4.豆腐とほかの材料すべてをフ―プロにかけ、滑らかになったらボウルにとり
  出して、冷蔵庫でよく冷やす。


5.外側クリームを作る。ボウルにこしあんと白胡麻油、お好みで日本酒も加え
  よく練り混ぜて冷やしておく。※味見をしてね


6.盛りつける。ケーキを手ごろなアルミカップなどに乗せ、真ん中をスプーンの
  柄などで豪快にぐりぐりっと穴を開けませう。
d0169410_2263334.jpg


7.絞り出し袋に入れた内側クリームを、穴に絞り込み、ケーキ2センチ上くらい
  まで絞りませう。
d0169410_227135.jpg


8.外側クリームを絞り出し袋に入れ、絞って行きます。外側から中心に向けて。
d0169410_2274853.jpg


9.よく冷やし、食べる直前にきな粉と抹茶を少々振ります。


★ 一言
なんかこのあんこクリーム、すげー柔らかかったけど普通に絞りだせました。
こないだ言ってたことと違うじゃねーか、と思い、なんか申し訳ない気持でいっぱいであります。どうもすみませんでした、私の言う事なんか信じないでくださいw
***

味はおいしかったです。

きな粉餅っぽくもアリ、

何というか、見た目はモンブランだけど完全なる和菓子でしたw


ぺこ氏はお気に入りだったようです。


茶色いので、友人が

「”夏の富士山”って名前にしたら?」と言ってきました。




タハーw

そんな意見を無視して気取った名前にしましたが、いかがなものでしょう。

More
[PR]
by okazunogohan | 2010-06-07 22:27 | ・ヘルシーおやつ
卵なしオムライス用の卵づくり
------------------------------------------------------

豆腐でオムライス用の卵もどきを作ってみる事にして、
パプリカはにおいが強いので、かぼちゃで色づけすることに。

本物のかぼちゃが欲しいけど、うちには乾燥かぼちゃフレークしかないので、
それで色づけしました。

でも、それが良かったかも。
水分がないので水っぽくならなかった。

でもなめてみると豆腐感満載だったので、

昨日買ったローズマリーを香りづけに入れてみました。


出来上がったもの
d0169410_20282175.jpg



ぺこ氏はさいきん帰りが遅いので、私は待ち切れずつまみ食い。



こっ・・・






こ 

 は !!






















何というマズさ!!(笑)




ローズマリーなど入れたのは失敗だwww

まずい!!www


でもなんか、・・・おしい。

ローズマリーを入れずにそのまんま焼けばよかったのかな?


おしい、あとちょいw




とはいえあまりにひどいのでさすがに怒られるかと思い、

ぺこ氏のケチャライスの上には、卵一個で作った薄焼き卵をのっける事にしました。

意味のわからんオムレツもどきは別食べにしよう、そうしよう。


にゃんこを描いてあげたw
d0169410_2034465.jpg




昨日買った梅こんにゃくのおさしみ。
口当たりすっきり、さっぱりでおいしかったです。
d0169410_2037974.jpg


そのほか、サラダとお味噌汁とで晩御飯。


デザートを作っていたので、それもだしました。

デザートの事はのちにアップします。
[PR]
by okazunogohan | 2010-06-07 20:48 | ・日常
鹿児島のだんご ③そまんねいぼ(ソマゲ)
地元でも若い人はあまり知らないかもしれない。

とゆーか、私も実は本を見るまで知りませんでした。

”ねったぼ”という、おいもともち米で作る芋のモチ
それは私の大好物なのですが

『そまんねいぼ』は、ねったぼの中に、更にそば粉を足したもののようです。


でも、ほんとに地元で食べられてたものなのかな?
知らないものだから半信半疑




<そまんねいぼの作り方>

(材料)
・からいも
・そば粉
・もち米 少々

(作り方)
芋の皮を取り去り割りこだくる(切る)。
もち米少々と芋を柔らかめに釜でゆでる。
煮えたものが熱いうちにすりこぎなどでつぶし、
そば粉を振り込みながら程よい硬さにつきまぜる。
塩少々を加え餅ぐらいのだんごにする。

○そのまま黄な粉や黒砂糖などでたべたり冷えたら網焼きにして、しょうゆをつけてもよい。
農作業の間食(とじゅはん)、子どもたちのおやつ、茶うけなどに作られた。

(参考:南日本暮らしの宝シリーズ NO.39)


いつもながらアバウトなレシピであります。

ま、それはいいとして、母親にそまんねいぼを知っているか聞いてみました。

母親
「しってるよ、そまんねいぼ、お芋とそばのやつ。
黄な粉とか黒砂糖とかつけて食べよったよ」

おおおお、見事に本に書いてある通りw

へえ~面白スw

早速作ってみましたよ☆
d0169410_901670.jpg



私はサツマイモ正味200~220g、もち米1/2カップ、そば粉50g作りました。

左が黒砂糖で、右が黄な粉

私的には黄な粉のほうが好きでした。

味とか食感はねったぼに似ているけど、ほわんとそばの香りがしておいしい。

ついつい食べてしまいます。


*そまんねいぼのレシピの最後に

『困った時の田舎言葉』というものが載っていました。


「やっけなそまげ、あぶれば灰がつっ」


・・・どういう意味なの?ぜんぜんわかりませんが、

そんな言葉が残っているほどに、当時は慣れ親しんだおやつだったのでしょうね。

こんな昔ながらの鹿児島のおやつを、これからも紹介していけたらと思います。




追記:
「やっけなそまげ、あぶれば灰がつっ」

※表面がべたべたしている”そまんねいぼ”を火であぶると、せっかくおいしく出来ていたのに灰がついてしまう、という意味だそうです。

しょっちゅう火山灰が降ってくる鹿児島ならではの言葉なんでしょうね。

寝た子を起こすとか、やぶへび的な意味で使うのかな?
[PR]
by okazunogohan | 2010-06-07 09:14 | ・鹿児島のだんご


88の秘密の魔法
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

-----------------------------
↓初めての方はさらっとどうぞ。
♦about

※料理を公開していたブログでしたがひっそりお話サイトに改装します。

各MENU
♦おはなしMENU
♦おりょうりMENU
-----------------------------

2010年3月open

おコメさん=愛猫

mailはコチラ
------------------------------------
*リンク集*
♦コトコト日和
♦Caramel Muffin
♦A piece of piece
♦ままりんのマクロビューティーでいこう!!
♦なちゅらる♪ ベジライフ♪♪
♦がまりんの部屋
♦綿・麻50%
以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧