<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
中津市へ
d0169410_10424684.jpg


先週の日曜日、大分県の中津市へ行ってきました。

6月に結婚した義姉夫婦の新居に、家具を運ぶお手伝いがてらの観光です。

中津城はなんか色々とあるようですが、こうしてみると立派なものではありませんか。

でもお城は外側から見るのが好きなので、

中まで入ろーとか特に思わず。

外から写真を撮りつつぼけ~と眺めておりましたももり子です。


d0169410_10485696.jpg


海が近いせいでしょうか。

お城に蟹がおりました。

茹でてないのに赤い蟹です。


これいかに。(下らん)



d0169410_11037.jpg


その後、福澤諭吉記念館にいってきました。

入口に立ってぼーっと門を見つめているももり子です。

d0169410_1114381.jpg


こちらは福澤諭吉の旧居です。

素敵です。

昔お話で読んだ糸車。

本物です。

d0169410_115214.jpg


福澤諭吉が米をついたりしていたという蔵の二階です。

諭吉はここで勉強していたようです。

でもこの人形の顔恐かった。

なんかいっぱい小銭を投げつけられてました。この人形。

頭が良くなりますよーにってこと?



d0169410_1173825.jpg


諭吉の像その壱。

おおっと思ってパシャパシャ写真を撮りました。

d0169410_119734.jpg


諭吉の像その弐。

UP。

d0169410_11937100.jpg


諭吉の像その参。(しつこい)


この資料館は予想よりずっと楽しいもので、

福澤諭吉がどんな人なのか良く知る事が出来ました。

『学問のススメ」とかいうヤツ書いたひとでしょ~?


くらいにしか思ってなかったんですが

すごい人です。

思えば学問のススメだって読んだことないじゃないか。

読んでみたい。(よめるかなー)

若い頃の写真をみると、わりといけめんだったのでは、とおもいます。




福澤諭吉が本格的に勉強始めたのって14歳くらいからなんですって!!

結構遅くてびっくりです。

それまでは全然勉強してなかったのだけど、はじめて見たら面白くなって、

先輩を追い越したどころか先生並みになっていたそうです。すごーい。



蘭学をずっと学んでいたけど、色々気付かされる現実にぶつかって、

「時代はもう英語だ」と思った彼は英語を勉強することにしたそうです。


でもその頃英語を教えてくれる人はいなかったから、一冊の辞書を片手に

独学で勉強したそうです。すごーーーい!!!


この説明だと浅いですが、もっとすごい人で、もっと知りたくなり、

最近福澤諭吉ばかり検索しているももり子です。



記念館には一時間くらい居たのですが、

義姉夫婦と一緒だったので全部は見られませんでした。

また行こうと思います。


d0169410_11261520.jpg


この写真、ちょっとすてきじゃないですか?

小さな扉が何とも雰囲気です。


ここに立って


「やってる?」


と言って遊んだももり子の写真もあったのですが、

さすがにそっちは使いませんでした。


d0169410_11303849.jpg



ジェラードを食べて帰りました。





福澤諭吉の名言

胸にぐっとくるものばかりです。

みなさんも機会があればぜひ。


福澤諭吉名言集
[PR]
by okazunogohan | 2010-09-03 11:31 | ・日常
人間の不思議
人間が、「人間に近いロボット」(アンドロイド等)を

作ろうとするのはなんでなんだろう、と考えます。

「人間に近いロボット」じゃなくても、ロボットって不思議です。

スイッチがあって、それを押せば、決まった働きをするように作られている。

でもどこかが故障してしまったら、修理をする。

ロボットって、よく考えたら人間と全く変わらない様な気がしてくる。

というのは言いすぎかもしれないけど、

ロボットと近い働きをしてる人間の体の不思議。

というか人間は人間を目指してロボットを作っているんでしょう。


人間の体をロボットだと考えたら、

内臓はすべて、決まった役割をしている機械で、

人間の体を健康に保とうとしている。


食べものを消化し、エネルギーを作り出し、

血液から老廃物を濾過し、

いらないものを尿や便として排出する。


なんて完璧に出来上がってるのだろう。

不思議です。


体のどこかが故障すれば、お医者さんに治してもらう。


不思議です。



本当にふしぎです。


人間の体はどうして、誰に言われたわけでもないのに


その働きを続けているんだろう。


どこにもスイッチなんてない。

誰が動かしてるわけでもない。


それなのに、心臓は心臓の役目を、

消化器系は食べたものに含まれる栄養を種分けを、

内臓はいくつかのまとまりによりその行なわなければならない「お仕事」を、

しっかりとこなしているのはなぜなんだろう。


そして、何故私たちは、


それを「当り前」だと考えているんだろう。


あまりにも当たり前のこと。


謎に思う事の方が少ない。


当たり前だから、折角の健康な体に無茶をさせ、負担をかけ


故障させてしまう。


必要無い食べ物を体に入れたり。

逆に必要な食べ物を体に入れなかったり、もあるかもしれない。


無駄に知能が発達したせいで、

本当に体に必要なものを取り入れていく感覚が鈍っているのかもしれない。


感覚が鈍っているとしたら、

人間にとって、必要な食べ物がどれだけあるのかはわからない。

だから、何が体にいいのかも結局はわからない。

いろんな説があったり、データがあったりするけれど、

本当の事はわからない。

だから、自分が信じたものをやり続けていいんだろう。

人間は動物の中で一番頭がいいから


人間は色んな事を無駄に考えて、

色んな事を否定して生きていくんだと思う。

宇宙規模で考えたら無駄な事も、

今の我々にとって無駄ではない事は多い。

だからそれでいいんだと思う。


自然の中に生きている動物は

無駄な事は一切考えず


本能のままに、ただただ食物連鎖の流れに沿って生きていくんだろう。

どっちがいいのか、とか、正しいかなんてわからないけど。


どっちにしろわれわれはこの地球上で生きていて、

みんな自分の幸せを見つけながら過ごしている。

誰に言われるでもなく呼吸をして、

体に酸素を取り入れながら生きている。



そうでも


人間だけでなく動物も


なんで生まれた時から心臓が動いてるんだろう。

なんで生まれた時から全身に血が流れてるんだろう。


誰がスイッチを入れた訳でもないのに、


どうして心臓は正常に動いてるんだろうか。


そして、ある時、

誰がスイッチを押したわけでもないのに、


どうして心臓が止まるんだろう。


どうして人は死ぬんだろう。


不思議だ。


死、って不思議だ。

死んだら、どうなるんだろう。


魂なんてほんとにあるのかな。




イマジンの歌詞を思います。


~~~~~~~~~~~~~~~



天国は無い





ただ空があるだけ




みんながそう思えば簡単なことさ





夢かもしれない





でもその夢をみてるのは




君一人じゃない




仲間がいるのさ



~~~~~~~~~~~~~~~~
※日本語:忌野清志郎




私は来世なんて信じていない人間なのですが


それがその人にとって美しく、幸せな形であるのなら、信じるのも悪くはない、


と思います。










全然まとまりのない文章を書いてしまいました。

人は日常に疑問を持ってしまったら、何も出来なくなるそうですが、

私は疑問に思った事をブログに書く、ということをできてるようです。


何かをきっかけとして、色んな事を疑問に感じるものですね。





この間、福澤諭吉記念館に行ったのですが、

なんだか彼の考え方に涙が出ました。

せっかく動物の中で頭が良いのなら、

あんなふうに生きていければかっこいいな、と思いました。

(いや無理か(苦笑)
[PR]
by okazunogohan | 2010-09-03 01:21 | ・考える事
ちょっと前
d0169410_23163518.jpg


いつのだったかわからない晩御飯です。

トマトパスタ。

麺から作りました。

おいしかった。





ちょっと前、両親が用事で福岡へやってきましたので、

一緒にお酒を飲みました。

親が泊まるホテルの近くで居酒屋を探したのですが、

行った事あるお店がなかったので電話して感じが良かったお店に決めました。

でも、ちょっと落ち着けないお店でした。

ちょっと申し訳なかった。

d0169410_23413394.jpg


そんなわけで泣いてしまう母親です。











うそです。すいません。

くしゃみをする瞬間をとらえたのでした。

父親に泣かされてるようにも見え、笑える写真でした。



居酒屋を出た父親がいそいそと「ラーメンを食べに行こう」というので、

ラーメン屋を探し、小腹を減らすために運動がてらボウリングへいくことに。


d0169410_2325515.jpg

「マイシューズがないからうまくいかない~」と言いながらノリノリの父親。

連写でとったらアニメみたいになっておもしろかったです。


d0169410_2326516.jpg


母親がボウリングなどやってるところ、初めて見ました。

びっくり。うまいです!!

父親より高いスコアを出し続ける母親です。

d0169410_2330153.jpg

そして私です。

ボウリングなんて全然やらないので、へっぴり腰のわたしです。

ガーター連続。


でも母親に教えてもらい、少しずつコツをつかんだような気がします。


楽しかった。

ボウリングって、なかなか楽しいものですね。

これからはたまに行ってみようと思います。
[PR]
by okazunogohan | 2010-09-02 23:46 | ・日常


88の秘密の魔法
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

-----------------------------
↓初めての方はさらっとどうぞ。
♦about

※料理を公開していたブログでしたがひっそりお話サイトに改装します。

各MENU
♦おはなしMENU
♦おりょうりMENU
-----------------------------

2010年3月open

おコメさん=愛猫

mailはコチラ
------------------------------------
*リンク集*
♦コトコト日和
♦Caramel Muffin
♦A piece of piece
♦ままりんのマクロビューティーでいこう!!
♦なちゅらる♪ ベジライフ♪♪
♦がまりんの部屋
♦綿・麻50%
以前の記事
検索
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧